dHealthによる紹介記事

オンラインでのインタビューを受けて、dHealthの公式ページで、ShizuiNetを紹介してもらいました。アメリカにラボを作るなんて話はしてないんですが、世界展開については真面目に考えてます。

ShizuiNetはdHealth上に細胞トレース情報を乗せています。これは、スイスのチューリッヒ大学発のプロジェクトで、国際的な製薬企業が参加しているブロックチェーンということで、ヘルスケア産業において重要な「信用」が担保されているからです。

一方、技術は常にSymbolのブロックチェーンを基盤として構築しています。つまり、ヘルスケア産業以外の分野に応用する場合には、本家Symbolやプライベートチェーンのmijinがいつでも使えるということです。

https://www.dhealth.com/post/shizuinet-and-dhealth-pioneering-in-the-field-of-regenerative-medicine

“dHealthによる紹介記事” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です